50代からの中折れ対策!怪しいサプリメントに騙されないで

アラフィフになると、さっきまでギンギンに元気だったモノが急にしぼんでしまうことがありますよね。

そう、中折れです。

数年前までは、たまにあるチャンスを心から楽しんでいたのに、いつの間にかセックスするのが怖くなっていませんか?

中折れしてしまうと、自分自身も悲しい気持ちになるし、相手の女性にも申し訳ない気持ちになりますよね。

安心してください。

こんな悩みを抱えている50代は、あなただけではありません。

だからこそ、中折れしてしまう原因と適切な対策が必要になってきます。

あなたがこれからも、ずっと現役で元気に女性と楽しめるように、いますぐ対策していきましょう。

中折れしてしまう3つの原因

さて。まずは、あなただけでなくアラフィフの男性が中折れしてしまう原因を知っておきましょう。

SEXの最中に元気が無くなってしまう理由は主に3つあります。

  1. 男性ホルモンの不足
  2. 血流不足
  3. メンタルの盛り下がり

文字にすると、難しかったり、怖かったりしますよね。

ここはもっと簡単な言葉にして、1つずつ丁寧に説明していきます。

1:男性ホルモンの不足

まず、1つ目の原因は「男性ホルモンの不足」です。

誰しもが経験することですが、「おれって歳をとったなぁ」って思いますよね。。。

それはモノの持続力にも影響を与えています。

とくに50代男性で問題になるのが「男性ホルモンの継続力」です。

簡単にいうとスタミナですね笑

若い頃は、何回も・いつまでもセックスしていられたかもしれませんが、年齢には勝てません。。。

男性ホルモンの瞬発力は変わっていなくても、継続するためのスタミナが不足していると中折れしてしまいます。

2:血流不足

2つ目の原因は血行不良です。

血行不足と聞くと、すこし怖くなりますが、簡単にいうとあなたのちんこへ血がうまく流れていないということです。

こちらも年齢が主な原因となります。

また、加齢だけでなく仕事で座り続けているなどの理由も考えられますね。

ただし、血の巡りはいくつかの対策で良くすることができます。

  • 運動
  • ストレッチ
  • 食事改善

つまり、健康的な生活をすることで血の巡りはかなりの部分で改善することができるでしょう。

血行不良は、普段の生活から改善することが大切です。

3:メンタルの盛り下がり

最後の原因は「メンタル面の盛り下がり」です。

相手の女性が意中じゃなかった、思っていたほど可愛くなかった、などセックスする前にテンションが下がってしまうパターンはありますよね笑

若い頃は、気を取り直してセックスできたかもしれません。

しかし。

アラフィフになると、一度、元気を失ってしまったあなたの分身は復活が難しくなっています。

セックスする前に萎えることがあっても、できる限りテンションを上げて挿入から射精まで継続することが大切です。

バイアグラやサプリメントに騙されないで

さて。先ほどまで、中折れしてしまう原因について見てきました。

中折れの対処法を見る前に、巷でおすすめされている2つの方法について触れておきたいと思います。

  • バイアグラ(市販)
  • サプリメント

この2つの対策は特に注意が必要です。

市販のバイアグラに注意

1つ目は市販されているバイアグラです。

バイアグラには市販されているものと、医師の診断で処方されているものがあります。

市販されているものは、医薬品として分類されていないため、品質面に課題があります。

また、暴利をむさぼる高価格品もあります。

バイアグラを飲んだからといって、中折れ対策が万全だ!という勘違いをしないようにしましょう。

粗悪なサプリメントに注意

次に、サプリメントです。

確かに、サプリメントの中にはアルギニンやシトルリンなど、勃起する力を助けるものが含まれています。

ただし。

サプリメントは品質に問題があります。

製造工程に問題があったり、海外生産で成分が偏っている可能性もあります。

サプリメントの中には、国内工場で生産され、成分が保証されているものもあります。

もし、サプリメントに頼るのであれば、信頼できるサプリメントを購入するようにしましょう。

参考リンク:50代でちんこを大きくするためのおすすめサプリメント

中折れは医者の診断と処方薬で対策を

 

さいごに